タコのアヒージョTOP写真

今流行りのスペインバルでは定番の『アヒージョ』。
材料をオリーブオイルで煮るだけの超簡単料理、それなのに驚くほど美味しいのです。

この記事では、タコを使ったアヒージョの簡単レシピを紹介しています。
是非お試しください!

※スペインバルとは?:スペインのレストランとバーが一緒になったようなお店のこと。
日本で言うと居酒屋と喫茶店が合体したような感じのところです。


材料(1-2人前)
  • タコ 100g
  • マッシュルーム 4個
  • にんにく 1片
  • 鷹の爪 適量
  • オリーブオイル 100ml
  • だしの素(顆粒) 小さじ1/2
  • 塩胡椒 少々
  • パセリ 適量
  • バゲット※お好みで
作り方
  1. 軽く茹でたタコを必要量用意します。
    ※熱湯に投入1分程度でOKです。
    ※茹で過ぎるとタコの身が硬くなってしまいます。
    ※足の部分を使う場合は、吸盤内に砂などの異物が入っていないか確認しておきましょう。

    タコの用意(茹で済)

    <関連記事> タコの捌き方を確認したい方はこちら

  2. 材料を切り揃えます。
    タコは一口サイズに、マッシュルームは1/4に、鷹の爪は輪切りに、ニンニクとパセリは微塵切りにします。
    その他、オリーブオイル、だしの素、塩胡椒をスタンバイしておきます。

    アヒージョ材料

  3. 小さ目のフライパン(画像のものは直径16cm)に、タコ、マッシュルーム、ニンニク、鷹の爪、そしてオリーブオイルを投入、中火にセットします。

    フライパンに材料投入

  4. 煮立ったら、塩とだしの素を投入してかき混ぜます。
    そして蓋をして2-3分煮込みます。
  5. 次に胡椒を振って、軽く混ぜて、火を止めます。

    胡椒振る

  6. グラタン皿の様な耐熱性のある皿に移して、最後にパセリを振って出来上がり!

    アヒージョ出来上がり

タコやマッシュルームを楽しむのは勿論、タコやニンニクの旨みが溶けた汁もまた絶品です。
バゲットにつけて食べるのも良し、ご飯に掛けて食べても美味しいですよ。

タコのアヒージョTOP写真

応用編

ここでのイチオシは、『だしの素』を使う方法ですが、他にも『アンチョビ』や『コンソメ顆粒』を使っても美味しくできます。
※アンチョビを使う場合は、塩辛くならないように、塩の投入量を加減します。

アンチョビとコンソメ顆粒

また、ここでは小さ目のフライパンを使いましたが、アヒージョ用の直火に掛けられる皿も販売されていますので、ご興味のある方は下のアマゾンリンクからどうぞ。


[Amazon PR] オススメ料理器具