Welcome to Crazy Fishing!

クレイジーフィッシングへようこそ!

当サイトでは、釣りをより一層楽しむ為のコンテンツ(釣法、釣り魚レシピ、釣り師の為の車中泊、その他豆知識など)を紹介しています。

厳選釣りブログ↓では、面白くためになる釣りブログ様の最新記事をピックアップしています。一日一度、寄ってみたくなるサイトを目指して日々奮闘しています。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

<お知らせ>
2017年11月21日 当サイトは、セキュリティ向上の為、HTTPS化対応を行いました。
その対応に伴いサイトURLが以下の通り変更になっています。
(旧)http://www.crazy-fishing.com
(新)https://www.crazy-fishing.com
尚、旧URLにアクセスがあった場合、新URLへ自動ジャンプする設定になっていますので、お気に入り等の登録を変更する必要はございません。

CFマスター


【注目記事】 「決定版!寄生虫アニサキス対策法」はこちら



「USB5V型ほっかほっかインナーベスト」商品評価インプレッション

インプレ記事TOP写真

当サイト管理人にて釣り愛好家であるCFマスターが、モバイルバッテリーを使って温まる発熱体を有した商品「USB5V型ほっかほっかインナーベスト」の実践評価を行ったインプレッション記事です。

決定版!寄生虫アニサキス対策法

アニサキス対策法_TOP写真

サバやイカなどに寄生する回虫の一種であるアニサキス。アニサキスを生きたまま体内に取り込むと、胃壁や腸壁に噛み付き大変な激痛に襲われます。但し、調理においてしっかりとした対策を行えば心配に及びません。ここでは、豊富な実験データを基に決定的な対策法を伝授します。

マアジとマルアジの見分け方

マアジとマルアジの見分け方TOP写真

鯵(アジ)という魚は、世間一般的に『マアジ』と『マルアジ』の2種類がよく知られています。釣り人なら、両者の見分け方をしっかり理解しておきたいものですが、個体によっては判断が難しいものがあるのも事実。ここでは、一瞬にして見分ける決定的方法をお教えします。

ハゼアラ素揚げネギソース掛け

0_ハゼアラ素揚げネギソース掛け_TOP写真

ハゼ釣ったら天ぷらが最高!!でも天ぷらのタネを作った後に残るハゼの頭と中骨(背骨)は、捨てるのが一般的です。これらハゼのアラを美味しく食べるためのレシピを考案しました。ハゼを釣ったら、是非ともお試しください。

タコ内臓の肝液煮

0_タコ内臓の肝液煮_TOP写真

タコの内臓は知る人ぞ知る旨い部位なんです。ここでは、マダコの内臓を同じく内臓の一部位である肝(液体)で煮込む一風変わった料理レシピを紹介します。モツ煮込みの様な濃厚な旨みを堪能できます。是非お試しあれ!

タコのやわらか煮(桜煮)

タコのやわらか煮TOP写真

どんな料理にも合うタコ。刺身、唐揚げ、アヒージョなどもいいですが、たまにはちょっと手を掛けた和風料理でも如何でしょう?ここではマダコの足を使って、柔らかくて美味しい「やわらか煮」(別名「桜煮」)のレシピを紹介します。

ゴンズイの煮凝り

ゴンズイ煮凝り_TOP写真

穴子の煮凝りって食べたことありますか?美味しいですよね?ゴンズイの煮凝りは、それに負けない位美味しいですよ。一見取っ付き難いと思われるかもしれませんが、実は簡単に作れます。

テナガエビ釣り

テナガエビ釣りTOP写真

川エビの代表格であるテナガエビ(手長エビ)。川の中流域から河口まで、淡水域および汽水域まで広く生息しているエビで、釣りして楽しく、食べても美味しいありがたいエビです。ここでは、日中にのんびり釣る方法(仕掛け、タックル、エサ、釣り方など)を紹介します。

黒鯛(チヌ)の塩釜焼き

黒鯛の塩釜焼き_TOP写真

黒鯛(チヌ)料理と言えば、刺身、塩焼きもいいけど、たまにはちょっと変わった料理を作ってみたい。そんなあなたにお薦めなのが、『塩釜焼き』です。魚全体を塩で包んで、丸ごと焼いてしまおう、という料理です。特別感・豪華感があるので、パーティ料理としても最高です。

黒鯛(チヌ)の内臓甘辛煮

黒鯛の内臓甘辛煮_TOP写真

魚を無駄なく、美味しく食べる為の一つのアイデアです。大きな黒鯛(チヌ)は黒鯛釣り師の憧れ。大きな黒鯛が釣れたら、刺身などで身を堪能するのは勿論、それ以外の部位も出来るだけ無駄なく食べたいものです。ここでは、内臓をまとめて甘辛く煮るレシピを紹介しています。

広告欄



このページの先頭へ