gashimisotop

新鮮なカサゴ(ガシラ)で作るみそ汁
濃厚なダシが格別の美味しさです。

中型のカサゴまたは針を飲んでしまった小型のカサゴでも作れます。

この記事では、釣りの現場で作るための簡単レシピを紹介しています。
是非ともお試しください。

<関連記事> あわせて読みたい


用意する道具と材料

釣りの現場で作るための道具と魚以外の材料を用意します。

道具
  • 出刃包丁(刃渡り105mm程度の小刀でOK)
  • まな板
  • カセットコンロ/ガスボンベ
  • お玉、菜箸
材料
  • カサゴ(ガシラ)※現地調達
  • やっこネギ(または万能ねぎ/わけぎ)
  • みそ

gashimiso1

作り方手順

まず、カサゴのウロコを取り除きます。

gashimiso2

尾びれの方から丁寧に取っていきましょう。

gashimiso3

こんな感じになりました。

次に内臓を取り除きます。
肛門の部分から包丁を入れ、腹を割いていきます。
割いたら指で内臓を掻き出します。

gashimiso4

gashimiso5

内臓を取り除きました。

取り除きにくい食道部分は、エラに指をかけてエラと一緒に取り除くと上手くいきます。

gashimiso6

エラと食道を取り除きました。

gashimiso7

内臓を全て取り除いたら、腹の部分を水で洗ってきれいにします。

gashimiso8

次にカサゴをぶつ切りにしていきます。

gashimiso9

まずは頭から。

次はお腹の辺りで。

gashimiso10

こんな感じになります。

大きさにも拠りますが、20㎝程度のカサゴであれば3分割くらいでいいでしょう。

gashimiso11

残りのカサゴも、同様に下ごしらえします。

gashimiso12

カセットコンロに水を入れた鍋をセットし、強火で沸騰させます。

gashimiso13

沸騰してきたら、下ごしらえしたカサゴを投入します。

gashimiso15

この時に、火加減を中火にします。

gashimiso14

しばらくこのまま煮ます。

gashimiso16

アクが出てきました。

gashimiso17

お玉でアクを取り除きます。

gashimiso18

箸で丁寧に溶かしながら、みそを投入します。

純粋にカサゴの味を楽しみたい方は、ダシの入っていないみそを選んでください。

gashimiso19

火加減は中火のままでまた暫く煮ます。

gashimiso20

頃合いを見て火を止めます。

gashimiso21

お椀によそい、やっこネギを散らしていただきます!

gashimso22


[Amazon PR] カサゴ料理に使える道具