0_イカフェ_TOP写真

イカの刺身を使って作る、イカフェという韓国料理を紹介します。

「フェ」とは韓国料理のうち、生でいただく海鮮や肉の事。
つまり「イカフェ」は「イカの刺身」という事になりますね。
イカ釣りの日は、タレだけ事前に自宅で作って密封袋に入れておけば、現場で簡単に旨いイカフェができますよ。

<関連記事> 刺身の作り方はこちら


ikafe1 1.
まずは事前準備です。
以下のものを用意します。

コチュジャン 大さじ1
みそ     小さじ1
砂糖     小さじ1
おろしにんにく1かけ
酢     小さじ1

ikafe2 2.
にんにくをすりおろします。
ikafe3 3.
ジップロックを用意します。
ikafe4 4.
すりおろしたにんにくと①の材料ををジップロックに入れて混ぜます。

そのままクーラーボックスに入れ現場へGO!

ikafe5 5.
現場でさばいたコウイカの刺身です。
ikafe6 6.
持ってきた、タレの入ったジップロックに投入!
ikafe7 7.
タレが刺身になじむように、ジップロックの上から軽く揉みこみます。
ikafe8 8.
シソなどを盛りつけ用のお皿にこのように敷くと色合いが綺麗です。

もちろんなくてもOK。

ikafe9 9.
味がなじんだイカフェを皿に盛りつけます。
ikafe10 10.
できあがり!

酒の肴にもいいですね!

家に戻ってから調理する等で、手間がかけられる場合は、細切りのキュウリやシソを追加したり白ゴマを混ぜたりすると、味に深みが出て彩りもよく一層本格的になります!

また、アオリイカなど他のイカでも同様に作れます。


[Amazon PR] オススメ料理器具