「ボラ料理」の記事一覧

ボラチップとキノコのアヒージョ

ボラチップとキノコのアヒージョ_TOP写真

水の比較的綺麗な場所で釣れたボラ、更には寒ボラなら刺身が断然旨い!けれでも毎回刺身ではつまらない。たまには干して旨みアップしたボラを食べてみませんか?ここでは乾燥ボラチップの作り方、そしてボラチップとキノコを使ったアヒージョのレシピを紹介しています。

ボラチップ入り玉子丼

ボラチップ入り玉子丼_TOP写真

水の比較的綺麗な場所で釣れたボラ、更には寒ボラなら刺身が断然旨い!けれでも毎回刺身ではつまらない。たまには干して旨みアップしたボラを料理してみませんか?ここでは乾燥ボラチップの作り方、そしてボラチップを使った玉子丼のレシピを紹介しています。

ボラの皮湯引き

ボラの皮湯引きTOP写真

日本沿岸の海洋汚染による悪化した環境は徐々に改善されていると言います。海が綺麗になると美味しくなるのが、ボラ。ボラはその身だけでなく、実は皮も美味しいのです。刺身などを作った後に残る皮でお酒にも合う一品を作ってみましょう。皮の湯引き、是非お試しください。

ボラのカシラ焼き

ボラ_カシラ焼き_TOP写真

ボラというだけで敬遠する人も多い魚。そのボラのカシラ(頭)部分を食べてしまおうというレシピです。どちらかというと、日本酒や焼酎でチビチビやりながら食べるといい料理です。当然、食べられる部位は少ないのですが、目玉などのカシラ焼きならではのご馳走部位もあります。

カラスミの作り方

カラスミの作り方TOP写真

日本の三大珍味の一つであるカラスミは、ボラの卵巣から作ります。ボラの産卵期は、10月~1月と言われており、その期間に釣れるボラのお腹には、ぽってりとした卵巣が入っている可能性があります。卵を抱えたボラが釣れたら是非ともカラスミを作ってみましょう。

ボラのへそ刺身

ボラのへそ刺身TOP写真

『ボラのへそ』とは正式名『幽門』という名の臓器のことで、その形状から別名『そろばん珠』とも呼ばれています。食べれば、鶏の砂肝のような歯応えのある大変美味しい部位で、知る人ぞ知る珍味でもあります。。ここでは一番シンプルに刺身にして食べる方法を紹介します。

ボラの皮ゴボウ揚げ

ボラの皮は非常に丈夫で、食べれば歯応えがあります。これを同じように歯応えがあるゴボウに巻き付け揚げる。これでメチャウマなおかずが出来ます。写真を多用して詳しいレシピを紹介していますので、是非ともお試しください。

ボラを食べ尽す!(フルコース料理)

市場にはあまり出ないボラ、そのボラを食べられるのは釣り人の特権です。とは言え、臭いのせいで敬遠する人が多いのも事実。ここではボラを美味しく食べる方法、しかし単に食べるのではなく、食べ尽す!為のボラ料理フルコースのレシピをご紹介します。

ボラのアラ煮

臭いボラを食べる?ましてやアラまで?とお思いのあなた、その考えを改める時が来ましたよ!ボラの身は勿論、アラも大変美味しいのです。騙されたと思って、一度やってみて!

ボラの竜田揚げ

ボラの肉厚な身は竜田揚げに最適!定番のフライもいいけど、柔らかくてホクホク美味しい竜田揚げもお薦め!是非ともトライしてみてください。

広告欄



このページの先頭へ