「豆知識」の記事一覧

魚を弱らせない扱い方、4つのポイント

豆知識
魚を弱らせない扱い方_TOP写真

みなさんは、釣った魚をどう扱っていますか?魚にダメージを与えないようにしている、という方も多いと思います。折角釣った魚、弱らせないようにしたいものです。持ち帰るなら弱らない内に適切に締める、リリースするなら厳しい自然界で生き残れるように出来るだけ釣った時の元気な状態に近い状態にすべきでしょう。そのために具体的にどうするか、をまとめてみました。比較的、釣り初心者さん向けの情報ですが、経験者さんも是非ご確認ください。

弱った魚をリリースするか迷った時にやること

豆知識
弱った魚をリリースするか迷った時にやること_TOP写真

釣りをしていると魚にハリを飲み込まれる、またはお腹など口以外のところにハリ掛かりすることがあります。釣りあげて直ぐにハリを外せれば良いのですが、ハリ掛かりの場所によっては、または経験が少なく、ハリ外しに難儀することがあります。そうこうしている内に魚は弱ってきます。釣ったあなたとしてはリリースしたい魚、でも弱ってきた・・・・リリースしたところで果たして生きられるのだろうか?生きられないなら、持ち帰って食べるしかない・・・そんな時に適切に判断するために行うこと、をまとめてみました。

アニサキスが心配な人でも食べられる魚介類を一挙公開!

豆知識
アニサキスが心配な人でも食べられる魚介TOP写真

魚を食べる時、アニサキスが心配・・・昨今のアニサキス騒動を見て不安に感じた方、一度はその激痛に苦しんだ経験がある方、そして筆者(当サイト管理人)のようにアニサキスそのものにアレルギー反応を示す人間も含めて、アニサキス(生体)フリーの食材を見極めることは重要です。この記事では、生息場所、魚種、食べているエサ、など複数の視点からアプローチし、アニサキスに対して安心して食べられる魚介類を明らかにしていきます。

マアナゴとクロアナゴの見分け方

豆知識
アナゴの見分け方TOP写真

あなたはマアナゴとクロアナゴを一瞬かつ確実に見分けられますか?慣れてくると難しいことではありませんが、アナゴ釣り初心者や経験が少ない人にとっては、ちょっと難しいかもしれません。この記事では、決定的かつ確実に、一瞬で見分ける方法をお教えします。

タコをやわらかくする方法を検証する!

豆知識
タコをやわらかくする方法TOP写真

煮る、揚げるなどして熱を加えたタコがゴムのように硬く、噛んでもかみ切れなかった、という経験を持つ人は多いはず。この記事では、一般的に知られているタコをやわらかくする方法のどれが一番効果的なのか、実験検証し明らかにしました。タコ料理の参考になれば幸いです。

決定版!寄生虫アニサキス対策法~症状、治療、予防、調理時対策等

豆知識
アニサキス対策法_TOP写真

サバやイカなどに寄生する回虫の一種であるアニサキス。アニサキスを生きたまま体内に取り込むと、胃壁や腸壁に噛み付き大変な激痛に襲われます。但し、調理においてしっかりとした対策を行えば心配に及びません。ここでは、豊富な実験データを基に決定的な対策法を伝授します。

マアジとマルアジの見分け方

豆知識
マアジとマルアジの見分け方TOP写真

鯵(アジ)という魚は、世間一般的に『マアジ』と『マルアジ』の2種類がよく知られています。釣り人なら、両者の見分け方をしっかり理解しておきたいものですが、個体によっては判断が難しいものがあるのも事実。ここでは、一瞬にして見分ける決定的方法をお教えします。

釣果アップの秘訣 ~ タブーを回避する!

豆知識

釣り場でのあなたの何気ない行為が釣果に悪い影響を与えているかも!?意外と知られていないタブーを回避することによって、釣果アップ間違い無し!糸の太さとか細かいことを気にする前に、是非ともここで紹介する秘訣、具体的事項を実践して、その成果を確認してみてください。

釣り用包丁の扱い方

豆知識
釣り用包丁の扱い方_TOP写真

キャンピングや釣りで、魚を締めたり、下処理したりするために、包丁やナイフを持参することがあります。包丁やナイフは使い方によっては大変危険な物でもあるため、関連法律でその取扱いについて制限が課せられています。このページでは、釣り人として釣行時の包丁・ナイフの扱い方について説明しています。

冬の防寒釣り服装

豆知識
冬の防寒釣り服装TOP写真

冬場の釣りは寒さとの戦いでもあります。寒すぎると釣りに専念できないばかりか、手も満足に動かせず、まともな釣りになりません。ここでは、北海道でのマイナス20度以下など極端な環境を除き、日本全国どこでも通用する釣り時の防寒服装について紹介します。

ページの先頭へ