車内での過ごし方TOP写真

車中泊は、寝たり、食べたり、スマホをいじる位だけなのですが、時間のある時などは、それだけでは退屈です。

この記事では、釣り人の為の車内での有意義な時間の使い方、つまり車内での過し方のアイデアを紹介します。
ご参考になれば幸いです。


テレビを観る

テレビと言っても車内では電源の制限があります。
バッテリーの消耗をあまり気にせずできる方法が、ノートパソコンでのワンセグ・フルセグ放送です。

ノートパソコン

TVアンテナ

(PCの右側に装着されているのが、ポータブルのワンセグチューナーです)
また、忙しい人はパソコンがあればビジネス文書を作成することもできますし、音楽を聴くこともできます。

ノートパソコン2

読書をする

読み掛けの長編でもいいけど、やはり短い時間で完結する短編集がお薦めです。
もちろん好きな雑誌でもいいですね。

本

釣果記録の作成

釣果記録を毎回ちゃんと付けておくと、「去年の今頃は何が釣れていたかな?」「豆アジのシーズン始まったかな?」ってな時に、役に立ちます。
データベース化して、潮・時間・釣果の関係を分析してみるのも面白いですね。

釣果記録

潮の確認

潮の種類(若潮、中潮、大潮、小潮、長潮)や満潮・干潮の時間を予め確認しておくことにより、「釣れやすい」時間に合わせて行動することができます。
インターネット(ケイタイ)で確認する方法や写真の様な手帳を装備しておく方法もあります。
ちなみにこの手帳は、釣果記録も付けられるようになっており、海釣り派には重宝します。

潮位表


[Amazon PR] 車内で過ごす為のアイテム