0_黒鯛カルパッチョ_TOP写真

イタリア料理を日本風にアレンジした、魚介のカルパッチョ。
オシャレなイメージのこの料理を、新鮮な釣りたての黒鯛(チヌ)を使って、釣り場で作ってみませんか?

彼女や奥さんに作ってあげれば、大喜び間違いなしです!
勿論自宅で作ってもOKですね。

※釣り場で黒鯛をさばき、カルパッチョを作る方法を説明していますが、自宅でも同様にできます。


材料

オリーブオイル  大さじ 3
レモン汁     大さじ 1
にんにく     2かけ
ブラックペッパー 適量
塩        適量
新玉ねぎ     中 1/2個
プチトマト    5個程度
ベビーリーフやスイートバジル等の飾り用野菜も適量用意します。

kal1

作り方手順

  1. 玉ねぎはスライスして水につけ、アクを取ります。
    プチトマトはヘタを取って半分に切り、飾り用野菜は洗っておきます。

    にんにくは擦りおろします。kal2
    玉ねぎ、飾り用野菜、トマトは容器に入れ、クーラーボックスへ。

  2. カルパッチョ用のドレッシングを作ります。
    上記の分量で用意したオリーブオイルとレモン汁を混ぜ合わせ、その中に擦りおろしたにんにく2かけ分を投入します。

    塩とブラックペッパーを適量入れ、味付けします。

    kal3

  3. 出来上がったカルパッチョ用ドレッシングは、保存用密閉袋に入れて、クーラーボックスへ。

    kal4

  4. ここまでが事前準備です。

  5. 現場で黒鯛をさばき、刺身のサクを作ります。
    サクの作り方はこちら(黒鯛の刺身)のNo.25までをご参照ください。

    kal5

  6. 黒鯛のサクを刺身状にしていきます。

    kal6

  7. 写真のように、少し斜めに包丁を入れ、薄めに切っていきます。

    kal7

  8. カルパッチョ用の刺身が出来上がりました。

    kal8

  9. 皿に、準備しておいた玉ねぎのスライスを敷きます。

    kal9

  10. その上に、刺身状に切った黒鯛を、花びら状に並べていきます。

    kal10

  11. こんな感じです。

    kal16

  12. 並べた黒鯛の上に、飾り用野菜(写真ではスイートバジルを使用)やプチトマトを散らします。

    kal12

  13. カルパッチョ用ドレッシングを上からゆっくりと垂らします。

    kal13

  14. 彩りも鮮やかなカルパッチョが、出来上がりました!

    kal14

今回はドレッシングも自作しましたが、写真のようなインスタント製品もあります。

kal15

写真右は既にドレッシングも出来上がっていて、かけるだけのもの、左は、オリーブオイルを後から足してドレッシングを作るものです。


黒鯛は背びれ等の棘が鋭く、気をつけないと調理中にけがをする事も。
カルパッチョ用のサクを作る際には、十分注意してください。

<関連記事>


[Amazon PR] お薦め料理道具