テナガエビチリTOP写真

川で取れるテナガエビだって、美味しいエビチリになります。
テナガエビの外見的特徴を損なわず、美味しいエビチリを作ってみましょう。

ちょっと手間だけど、作り方は簡単。
是非ともお試しあれ!


材料(2-4人前)

※A群:ソースベース
※B群:水溶き片栗粉

作り方
  1. まず、酒締めしたテナガエビを170度程度に熱したサラダ油(分量外)で素揚げします。

    素揚げ
    ※後の行程では、テナガエビをチリソースに混ぜ合わせる程度ですので、殻のまま食べられるように、この素揚げ行程でしっかり火を通しておきます。

  2. 素揚げができました。
    このまま塩を振って食べるのも定番の食べ方です。

    素揚げ完了
    食べたい欲求をグッと堪えて次の行程に進みましょう。

  3. ニンニク、生姜、長ネギをみじん切りにします。
    また片栗粉+水(ともに大さじ1杯)で水溶き片栗粉も用意しておきます。

    材料準備

  4. 材料A(紹興酒、鶏ガラ顆粒、ケチャップ、砂糖、酢、水)を全て混ぜ合わせ、沸騰させます。
    沸騰したら、一旦横に置いておきます(火口が二つ以上ある場合は、とろ火または保温で置いておきます)。
    これがソースベースになります。

    ソースベース作り

    ここまでが準備作業です。

  5. フライパンを強火で熱しサラダ油を敷きます。
    そこにニンニクと生姜を投入、炒めます。

    ニンニク生姜炒め

  6. ニンニクのいい香りが漂ってきたら、次に長ネギを投入します。

    長ネギ炒め

  7. 長ネギが軽くしんなりしてきたら、次に豆板醤を投入。

    豆板醤投入

  8. 混ぜ合わせながら、よく炒めます。

    混ぜ合わせる

  9. 4で作ったソースベースを全て投入、混ぜ合わせます。

    ソースベース投入

  10. 沸騰したら、中火にして、良くかき混ぜた水溶き片栗粉を回し入れます。
    この時もう片方の手でオタマを使って、混ぜながら行います。

    水溶き片栗粉投入

  11. ソースにとろみがついたら、次にテナガエビを投入し混ぜ合わせます。
    長い手足が切れないように、優しく扱うのがポイントです

    テナガエビ投入

  12. 塩・胡椒で味を調えます。
  13. 最後に、風味づけのごま油を投入。

    ごま油投入

  14. 軽く混ぜ合わせ、火を止めます。

    軽く混ぜる

  15. 最後に、ソースに埋もれたテナガエビを引っ張り出し、適当に配置して出来上がり。

    出来上がり

美味しそうでしょう?

このレシピのポイントは、テナガエビの外観を生かすこと殻ごと無駄なく食べられること、にあります。
テナガエビの外観的特徴をふんだんに生かして、豪華な感じのエビチリを作ってみましょう。

味は言うまでも無く激ウマですよ。
是非ともお試しあれ!


[PR Amazon] テナガエビ料理に使える調理用具