ゴンズイの天ぷら

ゴンズイ天ぷらTOP写真

フワフワでボリューミーなゴンズイの天ぷらレシピです。
毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!
ゴンズイのサイズは20㎝前後(比較的大き目)を想定しています。
大き目のゴンズイが釣れたら、是非ともお試しください!



※※ 注意 ※※
ゴンズイには毒があります。
毒処理の方法について解説しているページ「ゴンズイ料理のポイント」をまずはご覧ください。


その他ゴンズイ料理のレシピも用意しています。
記事下の『関連記事』にリンクがありますので、合わせてご覧ください。


材料
  1. ゴンズイ(20cm程度) 3-5匹 x 人数
  2. 塩(ヌメリ取り用)適量
  3. 天ぷら液 適量(市販の天ぷら粉を使う場合は、説明書きの分量に従ってください)
  4. サラダ油 鍋の深さ2㎝以上
  5. その他、食べる時のつゆ、塩等
作り方

基本は、開いて、揚げるだけの簡単レシピです。
※前半の開くさばき作業は、安全の為、ゴム手袋またはビニール手袋を着用してください。

  1. 【釣りの現場作業】毒棘ごと頭を落とし、内臓を取り除く。
    毒棘に気を付けながら、背ビレの毒棘手前位置から頭を落とします。
    落とした頭に3か所の毒棘が付いた状態になっていればOKです。

    ※毒棘の場所や詳しい処理方法については、『ゴンズイ料理のポイント』頁も合わせてご覧ください。
    次に、内臓を包丁の先で引っ張り出すようにして取り除きます。

    頭(3か所の毒棘含む)と内臓除去後

    (頭部と内臓除去後)
  2. ヌメリを取ります。両面に塩を振って揉み込み、水で洗い流します。
    ヌメリはそれ程多くはありませんが、残っていると臭みがありますので、丁寧に作業してください。
    ※ヌメリにも毒がありますので、手袋をつけて作業を行うと安全でしょう。

    塩掛け

    ヌメリと汚れ

    (取り除いたヌメリと汚れ13匹分)

    ヌメリ取り後

    (ヌメリ取り後)
  3. 頭側切断面の背ビレの上から包丁を入れ、開きます。

    開き作業1

    刃先を背骨・中骨上を滑らせ、少しずつ切り離していきます。

    開き作業2

    一度にお腹の方まで切ろうとする必要はありません。

    開き作業完了

    お腹側だけ少し残して、開きます。
  4. 背骨を取り除きます。

    背骨取り1

    頭側切断面の背骨の下から包丁を入れ滑らせます。

    背骨取り2

    背骨を起こしてお腹側接続部分をカットします。

    背骨取り完了

    開き作業完了です。背骨は素揚げで食べますので、残しておきます。

    皮面

    (皮面)
  5. 全数同様にさばいて水洗いします。
    更に水気を切って、スタンバイ。
    ※各ヒレや小骨が残っていますが、しっかり揚げれば気にならない位柔らかくなるので大丈夫です。
    次に、フライパンまたは鍋にサラダ油を投入、熱します。
  6. 開き身を天ぷら液に浸けます。

    天ぷら液浸け

  7. サラダ油の温度が170度になったら、揚げ作業開始です。

    投入準備

    皮面を下にして、尾ビレ付近を親指と人差し指で摘みつつ、その他指で身をサポートします。

    開き身投入

    頭側からゆっくり投入します。その時、皮面が下になるようにします。フライパンまたは鍋の大きさに合った数のゴンズイを次々と投入します。

    時々裏返しながら、じっくり揚げる

    時々裏返しながら、じっくり揚げます。
  8. 薄らと色付いてきたら、取り出し油を切ります。
    お皿に盛り付けて完成!

    ゴンズイ天ぷら完成

  9. 尾ビレまで丸ごと食べられます。
    塩またはタレでどうぞ。
    フワフワふっくらしたボリューミーなゴンズイの天ぷらをご賞味ください!

    それと忘れてはならないのが背骨部分。
    素揚げにして、塩を振ってお召し上がりください。
    これだけでもいいお酒の肴(アテ)になりますよ。

    背骨の骨せんべい

    更には、フライにしても美味しく頂けます。

    ゴンズイのフライ(骨せんべい付き)

    クセの無い白身のゴンズイ。色々な料理に使える優良食材なのです。


    [PR Amazon] ゴンズイ料理に使える調理用具


夜釣り-3(背景付き)(改400)
(インプレッション記事はこちら



関連記事

  • ゴンズイの蒲焼きゴンズイの蒲焼き クセの無い白身が特徴のゴンズイ。串を使わずフライパンで手軽に蒲焼き(風)が作れます。大き目のゴンズイが釣れたら、持ち帰って料理してみませんか。あなたのゴンズイに対する見方が変わること請合いです。 […]
  • ゴンズイの味噌汁ゴンズイの味噌汁 海釣りの外道、毒魚の代名詞でもあるゴンズイ。一般的には、あまり食されておりませんが、知る人ぞ知る旨い魚なんです。毒棘の処理をしっかりやれば、後は優良食材。ここでは、ゴンズイとカボチャなどで作る甘目の美味しい味噌汁のレシピを紹介しています。 […]
  • ゴンズイの煮凝りゴンズイの煮凝り 穴子の煮凝りって食べたことありますか?美味しいですよね?ゴンズイの煮凝りは、それに負けない位美味しいですよ。一見取っ付き難いと思われるかもしれませんが、実は簡単に作れます。 […]
  • ゴンズイの竜田揚げゴンズイの竜田揚げ 骨まで無駄なく、そして美味しく食べられるゴンズイの竜田揚げレシピです。毒棘などをしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう! […]
  • ゴンズイ一夜干しゴンズイ一夜干し 魚を干すと旨み成分が作り出されるのは、良く知られていることです。クセの無い白味のゴンズイも干すことによって、より美味しくなります。ここでは簡単な一夜干しのレシピを紹介します。毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう! […]
  • 小鯖フライ小鯖フライ 防波堤などでのサビキ釣りで釣れる小鯖。豆アジの様にスーパーで売ってることもありませんが、実は立派な食材になります。ここでは絶品【小鯖フライ】のレシピを紹介します。写真を多く使った簡単レシピですので、是非ともトライしてみてください。 まずは海に行って小鯖を釣ってきましょう! サビキ釣りは、こちらで紹介しています。 […]

広告欄



このページの先頭へ