0_カマス刺身_TOP写真

カマスの身は水っぽいので刺身には向かないなどという話も聞きますが、新鮮なカマスの刺身は、アジの刺身にも劣らない美味しさですよ!
カマスが釣れたら、是非とも刺身作りにトライしてみください。

※当記事は、釣り場で刺身にするシチュエーションで作成していますが、魚を持ち帰り、自宅で作業する場合も基本的内容は変わりありません。

<関連記事> カマスのライトゲーム


  1. 釣ったカマスをまな板の上に乗せます。

    kamasashi1

  2. 胸びれの後ろ辺りに刃を当てて、頭を切り落とします。

    kamasashi2

  3. 頭を落としました。
    (後で皮ごと取り除く為、ウロコを落とす必要はありません)

    kamasashi3

  4. 逆さ包丁で腹を割いて、内臓を取り出します。

    kamasashi4

  5. 内臓を取り除きました。

    kamasashi5

  6. 中骨に沿って包丁を刃を入れ、身と骨を切り離していきます。

    kamasashi6

  7. 少しずつ丁寧に刃を進めていきます。

    kamasashi7

  8. 半身が切り取られました。

    kamasashi8

  9. 同様に反対側も身と骨を切り離し、三枚おろしにします。

    kamasashi9

  10. 腹骨の部分を削ぎ落します。

    kamasashi10

  11. 次に皮を削ぎます。
    尾の方から皮と身の間に包丁を入れます。

    kamasashi11

  12. 皮を反対の手で押さえながら、ゆっくりと包丁を滑らせ、皮を削いでいきます。

    kamasashi12

  13. 皮を取り除いたら、身の部分の小骨を骨抜きで取り除きます。
    食感に影響するので、小さな骨も残さず丁寧に抜くようにします。

    kamasashi13

  14. 刺身の柵ができました。
    きれいな水で洗い水分を拭き取ります。

    kamasashi14

  15. 好みの大きさに切っていきます。
    写真では1cm程度の幅に切っています。

    kamasashi15

  16. 残りの柵も同様に切ります。

    kamasashi16

  17. シソなどをあしらった皿に盛って、出来上がり!
    ワサビ醤油か生姜醤油でいただきます。

    kamasashi18

カマスは歯が鋭く、うっかり触ってしまうと痛いので気をつけて!


[Amazon PR] オススメ料理器具