カマスの刺身

0_カマス刺身_TOP写真

カマスの身は水っぽいので刺身には向かないなどという話も聞きますが、新鮮なカマスの刺身は、アジの刺身にも劣らない美味しさですよ!
カマスが釣れたら、是非とも刺身作りにトライしてみください。


kamasashi1 1.
カマスをまな板の上に乗せます。
kamasashi2 2.
胸びれの後ろ辺りに刃を当てて、頭を切り落とします。
kamasashi3 3.
頭を落としました。
(後で皮ごと取り除く為、ウロコを落とす必要はありません)
kamasashi4 4.
腹を割いて、内臓を取り出します。
kamasashi5 5.
内臓を取り除きました。
kamasashi6 6.
中骨に沿って包丁を刃を入れ、身と骨を切り離していきます。
kamasashi7 7.
少しずつ丁寧に刃を進めていきます。
kamasashi8 8.
半身が切り取られました。
kamasashi9 9.
同様に反対側も身と骨を切り離し、三枚おろしにします。
kamasashi10 10.
腹骨の部分を削ぎ落します。
kamasashi11 11.
次に皮を削ぎます。尾の方から皮と身の間に包丁を入れます。
kamasashi12 12.
皮を反対の手で押さえながら、ゆっくりと包丁を滑らせ、皮を削いでいきます。
kamasashi13 13.
皮を取り除いたら、身の部分の小骨を骨抜きで取り除きます。

食感に影響するので、小さな骨も残さず丁寧に抜くようにします。

kamasashi14 14.
刺身のさくができました。
きれいな水で洗い水分を拭き取ります。
kamasashi15 15.
好みの大きさに切っていきます。

写真では1cm程度の幅に切っています。

kamasashi16 16.
残りのさくも同様に切ります。
kamasashi18 17.
シソなどをあしらった皿に盛って、出来上がり!

ワサビ醤油か生姜醤油でいただきます。

カマスは歯が鋭く、うっかり触ってしまうと痛いので気をつけて!


[Amazon PR] 刺身作りに使える道具


夜釣り-3(背景付き)(改400)
(インプレッション記事はこちら



関連記事

  • カマスの塩焼きカマスの塩焼き これがあればご飯が一升食べられると言われるほどの旨さのカマスの塩焼き!ぜひお試しを。
  • 黒鯛(チヌ)の刺身黒鯛(チヌ)の刺身 新鮮な黒鯛(チヌ)は、やはり一度は刺身で食べてみたいもの。晩秋から冬にかけては脂が乗って、更には臭みも少なく絶品です。真鯛に負けない美味しさを味わえますよ! […]
  • キスの刺身キスの刺身 新鮮なキスの刺身の作り方を紹介しています。上品な美味しさをぜひ試してみてください。
  • コウイカ(スミイカ)の刺身コウイカ(スミイカ)の刺身 釣った現場で新鮮なイカ刺しをどうぞ!旨いです!
  • イワシ(鰯)の刺身イワシ(鰯)の刺身 手開きで簡単にできるイワシ(鰯)の刺身です。釣りたての新鮮なイワシをいただきましょう!
  • アジ(鯵)の刺身アジ(鯵)の刺身 新鮮なアジの刺身!絶品です!

広告欄



このページの先頭へ