Crazy Fishing

「刺身」の記事一覧

ボラのへそ刺身TOP写真

ボラのへそ刺身

『ボラのへそ』とは正式名『幽門』という名の臓器のことで、その形状から別名『そろばん珠』とも呼ばれています。食べれば、鶏の砂肝のような歯応えのある大変美味しい部位で、知る人ぞ知る珍味でもあります。ここでは一番シンプルに刺身にして食べる方法を紹介します。
ボラ料理フルコース_TOP写真

ボラを食べ尽す!(フルコース料理)

市場にはあまり出ないボラ、そのボラを食べられるのは釣り人の特権です。とは言え、臭いのせいで敬遠する人が多いのも事実。ここではボラを美味しく食べる方法、しかし単に食べるのではなく、食べ尽す!ためのボラ料理フルコースのレシピをご紹介します。
ボラの洗いTOP写真

ボラの洗い

水が綺麗なところで取れたボラは真鯛に負けず劣らずの美味。新鮮な内は、刺身か『洗い』がお薦めです。『洗い』は、氷水によって身が引き締まり、適度に脂分も落ちるので、夏場にさっぱりと食べるのに向いた料理です。
ボラの刺身TOP写真

ボラの刺身

水が綺麗なところで取れたボラ、特に寒ボラは真鯛に負けず劣らずの美味。折角釣れたボラをリリースするのはもったいないですよ。刺身を一度食べてみてください。次からは、お店で売っていたら、お金出してでも食べたくなりますよ!
アジの刺身TOP写真

アジ(鯵)の刺身

この記事では、シンプルながら、アジを最高に美味しく頂ける刺身の作り方を紹介しています。釣りの現場で食べるピチピチとした刺身は絶品!そして、持ち帰って熟成してから食べるしっととした刺身も絶品です。
コウイカの刺身TOP写真

コウイカ(スミイカ)の刺身

別名「スミイカ」とも言う体内に大量の墨を持つのがコウイカです。やってみると意外と簡単、コウイカの刺身の作り方を紹介します。釣りのターゲットとしては、アオリイカの人気に敵いませんが、味は負けていません。
黒鯛の刺身_TOP写真(改)

黒鯛(チヌ)の刺身

新鮮な黒鯛(チヌ)は、やはり一度は刺身で食べてみたいもの。晩秋から冬にかけては脂が乗って、更には臭みも少なく絶品です。真鯛に負けない美味しさを味わえますよ!