Crazy Fishing

「アニサキス」の記事一覧

海の小魚はアニサキス症リスクが低い理由TOP写真

海の『小魚』はアニサキス症リスクが低い理由

サバやサケなどの中大型魚の生食によりアニサキス症を発症するケースはよく見聞きします。ところが、イワシや豆アジなどの小魚で発症したケースは聞きません。これはどうしてでしょうか?筆者は1000匹以上のアニサキスを採集した経験があります。その経験から導かれた『理由』(一部推測)についてお伝えしたいと思います。
イワシに寄生するアニサキスTOP写真

イワシに寄生するアニサキス

イワシに寄生するアニサキスの大きさは、サバなどのより大型魚に寄生するアニサキスと比べかなり小さく、発見が難しい。但し、存在はしているので、拡大鏡などで発見することはできる。つまりイワシにアニサキスが居ないのではなく、その小ささがために滅多に発見されることはない、のだと考えました。この仮説の正誤を判断するために新たに調査を行いました。
アニサキスが心配な人でも食べられる魚介TOP写真

アニサキスが心配な人でも食べられる魚介類を一挙公開!

魚を食べる時、アニサキスが心配・・・昨今のアニサキス騒動を見て不安に感じた方、一度はその激痛に苦しんだ経験がある方、そして筆者(当サイト管理人)のようにアニサキスそのものにアレルギー反応を示す人間も含めて、アニサキス(生体)フリーの食材を見極めることは重要です。この記事では、生息場所、魚種、食べているエサ、など複数の視点からアプローチし、アニサキスに対して安心して食べられる魚介類を明らかにしていきます。
アニサキス対策法_TOP写真

決定版!寄生虫アニサキス対策法~症状、治療、予防、調理時対策等

サバやイカなどに寄生する回虫の一種であるアニサキス。アニサキスを生きたまま体内に取り込むと、胃壁や腸壁に噛み付き大変な激痛に襲われます。但し、調理においてしっかりとした対策を行えば心配に及びません。ここでは、豊富な実験データを基に決定的な対策法を伝授します。