仕掛け網カゴ

「釣り」とは若干違いますが、専用の網カゴにアジ等のエサを投入して、後は海に放り込むだけの簡単なお遊びです。
釣り場に到着したらまずこれを放り込み、帰るときに引き上げてチェック。
何が入るか楽しみですね。


【注意】
漁業権が設定されている場所でカゴを沈め、獲物を取る行為は殆どの場所で禁止されています。
獲物によっては(伊勢海老等)、見つかり次第即検挙という事態にもなり兼ねないので注意してください。

また、漁業権が設定されていなくとも都道府県の漁業調整規則というものがあり、網カゴやお手製のペットボトル仕掛けも含め、実は使用は認められていません。
(禁止されているというより、認められている道具に入っていないというニュアンス)

以上から、厳密には網カゴを使用できる場所はどこにも無いということになりますが、実際にどこまで厳密に規則や罰則が適用されるか、また別な話になります。
網カゴを使用される場合は、ご自身の判断と責任でお願い致します。


カゴに入ってくる魚介類

アナゴ

勿論地域にもよりますが、夜通しで網カゴを入れておくと、かなりの確立でこれが入ります。

クロアナゴ
写真の2匹はクロアナゴです。
エサとして入れたアジが無残にも引き裂かれています

ウツボ

時にはこんな大物も(体長1m)。
実は写真のウツボは入り口から入らず、網糸を噛み切って進入していました。

ウツボ

ヤドカリ

こんなのも良く入ります。
子供の遊び相手にどうぞ。

ヤドカリ

その他、ゴンズイ、カサゴ(ガシラ)、カニ類、巻貝、などもよく入ります。

これら獲物は食材としての収穫を期待するのでなく、あくまでもお遊び感覚で。
取れた獲物は、生かしたままリリースしてあげましょう。


[Amazon PR] アマゾンでも買える網カゴ