「レシピ」タグの記事一覧

ハゼアラ素揚げネギソース掛け

0_ハゼアラ素揚げネギソース掛け_TOP写真

ハゼ釣ったら天ぷらが最高!!でも天ぷらのタネを作った後に残るハゼの頭と中骨(背骨)は、捨てるのが一般的です。これらハゼのアラを美味しく食べるためのレシピを考案しました。ハゼを釣ったら、是非ともお試しください。

タコ内臓の肝液煮

0_タコ内臓の肝液煮_TOP写真

タコの内臓は知る人ぞ知る旨い部位なんです。ここでは、マダコの内臓を同じく内臓の一部位である肝(液体)で煮込む一風変わった料理レシピを紹介します。モツ煮込みの様な濃厚な旨みを堪能できます。是非お試しあれ!

タコのやわらか煮(桜煮)

タコのやわらか煮TOP写真

どんな料理にも合うタコ。刺身、唐揚げ、アヒージョなどもいいですが、たまにはちょっと手を掛けた和風料理でも如何でしょう?ここではマダコの足を使って、柔らかくて美味しい「やわらか煮」(別名「桜煮」)のレシピを紹介します。

ゴンズイの煮凝り

ゴンズイ煮凝り_TOP写真

穴子の煮凝りって食べたことありますか?美味しいですよね?ゴンズイの煮凝りは、それに負けない位美味しいですよ。一見取っ付き難いと思われるかもしれませんが、実は簡単に作れます。

ゴンズイの竜田揚げ

ゴンズイの竜田揚げ_TOP写真

骨まで無駄なく、そして美味しく食べられるゴンズイの竜田揚げレシピです。毒棘などをしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

カラスミの作り方

カラスミの作り方TOP写真

日本の三大珍味の一つであるカラスミは、ボラの卵巣から作ります。ボラの産卵期は、10月~1月と言われており、その期間に釣れるボラのお腹には、ぽってりとした卵巣が入っている可能性があります。卵を抱えたボラが釣れたら是非ともカラスミを作ってみましょう。

ゴンズイ一夜干し

ゴンズイ一夜干しTOP写真

魚を干すと旨み成分が作り出されるのは、良く知られていることです。クセの無い白味のゴンズイも干すことによって、より美味しくなります。ここでは簡単な一夜干しのレシピを紹介します。毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

ゴンズイの天ぷら

ゴンズイ天ぷらTOP写真

フワフワボリューミーなゴンズイの天ぷらレシピです。毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

ボラのへそ刺身

ボラのへそ刺身TOP写真

『ボラのへそ』とは正式名『幽門』という名の臓器のことで、その形状から別名『そろばん珠』とも呼ばれています。食べれば、鶏の砂肝のような歯応えのある大変美味しい部位で、知る人ぞ知る珍味でもあります。。ここでは一番シンプルに刺身にして食べる方法を紹介します。

テナガエビと3種キノコのアヒージョ

テナガエビと3種キノコのアヒージョTOP写真

テナガエビを使ったアヒージョレシピの紹介です。今流行りのスペインバルでは定番の『アヒージョ』。材料をオリーブオイルで煮るだけの超簡単&絶品料理です。テナガエビとキノコを使ってちょっと豪華なアヒージョを作ってみませんか?

このページの先頭へ