Welcome to Crazy Fishing!

クレイジーフィッシングへようこそ!

当サイトでは、釣りをより一層楽しむ為のコンテンツ(釣法、釣り魚レシピ、釣り師の為の車中泊、その他豆知識など)を紹介しています。

厳選釣りブログ↓では、面白くためになる釣りブログ様の最新記事をピックアップしています。一日一度、寄ってみたくなるサイトを目指して日々奮闘しています。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

CFマスター



ボラの皮湯引き

ボラの皮湯引きTOP写真

日本沿岸の海洋汚染による悪化した環境は徐々に改善されていると言います。海が綺麗になると美味しくなるのが、ボラ。ボラはその身だけでなく、実は皮も美味しいのです。刺身などを作った後に残る皮でお酒にも合う一品を作ってみましょう。皮の湯引き、是非お試しください。

ボラのカシラ焼き

ボラ_カシラ焼き_TOP写真

ボラというだけで敬遠する人も多い魚。そのボラのカシラ(頭)部分を食べてしまおうというレシピです。どちらかというと、日本酒や焼酎でチビチビやりながら食べるといい料理です。当然、食べられる部位は少ないのですが、目玉などのカシラ焼きならではのご馳走部位もあります。

黒鯛(チヌ)の皮湯引き

黒鯛皮湯引き_TOP写真

季節によっては真鯛に負けず劣らず美味しい黒鯛(チヌ)の刺身。刺身を作った後に残る皮はどうしていますか?ちょっとした手間だけで、それも簡単に美味しい一品ができます。皮の湯引き、是非お試しください。

ゴンズイの竜田揚げ

ゴンズイの竜田揚げ_TOP写真

骨まで無駄なく、そして美味しく食べられるゴンズイの竜田揚げレシピです。毒棘などをしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

カラスミの作り方

カラスミの作り方TOP写真

日本の三大珍味の一つであるカラスミは、ボラの卵巣から作ります。ボラの産卵期は、10月~1月と言われており、その期間に釣れるボラのお腹には、ぽってりとした卵巣が入っている可能性があります。卵を抱えたボラが釣れたら是非ともカラスミを作ってみましょう。

ゴンズイ一夜干し

ゴンズイ一夜干しTOP写真

魚を干すと旨み成分が作り出されるのは、良く知られていることです。クセの無い白味のゴンズイも干すことによって、より美味しくなります。ここでは簡単な一夜干しのレシピを紹介します。毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

ゴンズイの天ぷら

ゴンズイ天ぷらTOP写真

フワフワボリューミーなゴンズイの天ぷらレシピです。毒棘をしっかり処理して、優良食材のゴンズイを美味しく頂きましょう!

ヌカ切り釣り

片手で握るヌカ団子の中に餌を入れ、上層のエサ取りをかわしつつ、中層・下層にいるより大きなアイゴ(バリコ)やメジナ(グレ)を釣る和歌山ではよく行われている釣法を紹介します。

ボラのへそ刺身

ボラのへそ刺身TOP写真

『ボラのへそ』とは正式名『幽門』という名の臓器のことで、その形状から別名『そろばん珠』とも呼ばれています。食べれば、鶏の砂肝のような歯応えのある大変美味しい部位で、知る人ぞ知る珍味でもあります。。ここでは一番シンプルに刺身にして食べる方法を紹介します。

テナガエビと3種キノコのアヒージョ

テナガエビと3種キノコのアヒージョTOP写真

テナガエビを使ったアヒージョレシピの紹介です。今流行りのスペインバルでは定番の『アヒージョ』。材料をオリーブオイルで煮るだけの超簡単&絶品料理です。テナガエビとキノコを使ってちょっと豪華なアヒージョを作ってみませんか?

このページの先頭へ